11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ理解者が・・・

‘治療をしながら仕事をするということ’の続きです。

結局私の必死のお願いが利いたのか
一日はお休みがもらえました。
そして、上司も「気持ちはとっても分かるかど、私も分からないの。困っているの。」
と素直な気持ちを打ち明けてくれました。
それはそうですよね。 30人弱のスタッフ皆のことを考えなければ
ならないのだから・・・。

それはともかく、私は既に今の病院を退職することを決めています。
仕事も長く頑張ってきたし、一旦は仕事からはなれて、治療や子育てに専念しても
いいのかな・・と思うようになったからです。
今すぐ辞めても良いけれど、そうもいかないところもあり
夏までにはということになっています。
その頃には私の治療も既に決着がついていることと思いますが。

その退職の時期の相談もあり、普段はあまり話したことのない
もっと上の上司と話す機会がありました。
何を言われるのか、かなり構えて臨みましたが、拍子抜けでした。

私の今の状況を汲んでくれて
「早く妊娠してくれればいいのにね。そうしたら続けて働いてもらえる
かもしれないのに・・」とさえ言ってくださいました。
そして、思ったときに子供を作ることができなくて治療をしなければ
ならないという状況では、病気のときに休んでもらうのと同じように
休みや勤務の調整をしても良い状況だと思う・・とも。
今後も人手が足りない状況なので数ヶ月協力してもらえると
ありがたいし、その上で治療のことには協力する と言って貰えて
気持ちがとても軽くなりました。

今回のことで
私は、自分が大切にしたいことは周りにはっきりと伝えることも大事なことなんだなって
思いました。
特に不妊治療のこと・・はまだまだ知られているようで知られてなくて
それに、どんなことでもその状況になってみなければ分からないこともある。
分かってもらうことを受身で待っているだけじゃなくて
分かってもらう努力も必要だって。
そしたら、分かって貰えないこともあるだろうし、時間がかかることも
あるけれど、確実に分かってくれる人も増える。

やっぱり、孤独に戦うより応援してくれる人がいるほうが
心強いですものね。

その他にも、応援してくれる人が増えてきている今日この頃です。
「ありがとう!」

スポンサーサイト

治療とお仕事の両立

皐月さん、こんばんは。

わたしは、去年の年末で仕事を辞めました。

職場では治療のための休みは認めてくれると
言われたのですが、仕事によるストレスを
強く感じることもあって治療にプラスにはならないし
年齢的にもう後が無いと思い、決心しました。

60才になって「あの時がんばっておけば」と
後悔するのは辛いので、今できることは全部
やっておきたいと言う心境です。

私は仕事を辞めることを選択しましたが
治療での精神的なUp Downが仕事をしていることで
紛れていた部分もあったので今となっては
正しい選択だったかどうかわかりません。

皐月さんは、職場の方に応援されているとのこと。
それは心強いことだと思います。お仕事を続ける
ことで治療一直線にならずに済むのはうらやましい
です。

これから色々大変なこともあると思いますが、
お互いがんばりましょう!




No title

くりままさん

遊びに来てくださったのですね!
コメントも頂いてありがとうございます。

くりままさんは最近お仕事を退職されたのですね。
会社・・そして社会にとっても惜しいことですけど
それには代えられない大事なことのためです
ものね。

仕事はまたきっとチャンスがありますからね。

私も6~7月までには退職することには
なっています。
その頃には成功報酬の3回の治療はどちらに
せよ終わっているのだと思いますが・・。


また、ブログにおじゃまします!
よろしくお願いします。

Secre

プロフィール

皐月ママ

Author:皐月ママ
新橋夢クリニックでの治療の末に二人の子どもを授かることができました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。