11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が切迫で入院した理由

おはようございます

あんなに意気込んで、TAWのことをお伝えしようと
始めたところで、入院という事態になってしまい
中断してしまいました。

本当に申し訳ございません。
お詫び申し上げます


また、出産の際は数日お休みになりますが
ご了承くださいませ。


結局、35週(10週まであと一歩)に入った先週の始めに
退院許可がでて帰って参りました。


もう、子宮頚管はほとんどない状態で入口が開きかけている
状態・・ということで、スーパー安産で産めそうです


さてさて、TAWという、素敵な理論を学んでおりながら
こんな事態を起こすなんて、信用もひったくれもありませんね。


ただ、私は、この事態がなんで起こったのか
ちゃんと自分でわかっています。

不妊とも無関係ではありません。



表層心理と深層心理の関係について一般的に言われていることなので
ご存知の方も多いと思いますが

自分が、自分と意識出来て、何を考えているのか認識できる範囲
いわゆる表層意識 というのは、わずか5%あまり・・
そして残りの95%は いわゆる無意識の範疇 といわれていますね。

その深層意識の部分というのは、地層のように自分が過去に思考したことが
積み重なってできています。

とにかく全てのものは自分の思考から始まっているのです。

ただ、脳もすべてのことを 今、表層で感じているように細かく保存しておくことなど
できません。
パソコンなんかでも、違う信号に変換して保存されますね。

それと同じように、凝縮されたエッセンスとして保存されます。


まあ、とにかく、私は前々回のブログの中で

自分の不妊の原因は、『母を認めていなかったことだ』 と言いました。


そんな現実を創りだしたほどなので

私の中には、表層では ない と思っていても

たっくさん、母を否定 する思考があったわけです。
(思考の量の多いものから現実化していきます)

深層意識にそれがたくさんたまっていたということです。


私は、数年TAWを学びながら修正に修正を繰り返してきました。

なので、子どもを持つことができるまでに至っているわけですが、


とにかく量が多いのと、人間、長年親しんだ古い考えに従って生きるほうが

 なところがあるので

まだ新しい思考が浅いうちは、油断すると古くて量の多い思考のほうに

引っ張られてしまうのです。



まさに、私は一時的に古い思考に引っ張られてしまったわけです。

お母さんを甘くみてしまう思考がでてきたので

このまま進んでは、ダメ!! と

強制的に 母親に専念する状況が創られたわけです。


本当は、前兆・・警告が冬くらいにありました。
私と同じ時期くらいに出産予定の方が
私に 切迫早産と言われた と相談されました。

その時、私は、こんなお返事をお返ししていました。



~妊娠・出産・子育ては、ひとつの命を産み出し、育てるわけですから
やはりかなり大きなエネルギーを必要とするようです。
それは想像以上です。

私も、これまで出産や子育てをする中で、
思った以上にエネルギーをとられることを身をもって感じました。




これは自分への警告だったのです。


そうなんです。


TAWには、もうひとつ、重要な法則があって

『エネルギー保存の法則』 です。

TAWは、現象学・物理とも関係が深いので

あの物理で出てくる法則と一緒です。



最近流行っている 成功学 みたいな本では
自分がしたいことはなんでもできる! 叶う! みたいなことが
書かれていますが、
この『エネルギー保存の法則』 がすっぽりと抜け落ちていることが
多いです。

そこまで、都合良く、出来ていないのですよ。

自分は何の努力をしなくても、欲しいものが手に入るなんて!!

そんなの 怠慢・傲慢の極みです。



自分が出したエネルギーの分しか、得られないのです。

同時にいろんなものを得ることは難しいのです。


今は、社会で活躍して、それなり地位・名声や財産を得ながら
お仕事をしている女性って多いと思います。

ただ、それをこれまでと同じように自分の手に持ちつづけながら
出産・子育てを同時に行うことは難しいことがあります。


っていうと、子どもがいたら働けないの??

みたいに思ってしまうかもしれません。

そういうことではないのです。


私だって、これから先も、子育てしながら社会でも活躍していきたいなーと
考えています。


ただ、芸能人のかたなんかを観ていると分かりやすいと思いますが

さすがに、出産に臨みながらテレビに出て仕事をしている人なんて

いませんよね。

数か月するうちに、少しずつ顔を出すようになって、
だんだん、目にする機会も増えていきます。


妊娠・出産・子育て は 出産のときを中心にして
前後数カ月だけは、そのことだけに集中しないといけないほど
エネルギーをとられます。
なにせ、ひとつの命が生まれてくるわけですから。


そして、子どもが成長するにつれて
だんだんとかけるエネルギーがすくなくて済むようになってきます。



そこで、子離れしないのは逆に問題となります。


そうです、人間、生きていくには状況に応じて変化する必要があるのです!!


久しぶりの更新で、つい、熱くなってしまい
長ーーくなってしまいました。

読みずらくてすみません。

けど、同じようなことを、これからも何回も書くことになると
思うので、

読み続けていただいたら、すこしづつ、
理解していただけるようになると思います。



とにかく、今日のポイントは

①子どもが欲しいなら、母を見直した方が良い、否定しない方がよい。

②長く積み重ねた考えはしつこい!!
 長く親しんだ思考の方が 楽 なので流されがち。
 →繰り返し、新しい考えを植え込む必要がある。

③一度にいくつもの物は手にできない。(※順番には得られます!)
 『エネルギー保存の法則』
 社会での活躍と妊娠出産を同時に手にしようとすると難しいことがある。


では、また。
 



スポンサーサイト

プロフィール

皐月ママ

Author:皐月ママ
新橋夢クリニックでの治療の末に二人の子どもを授かることができました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。