11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然周期移植後4日目 中間判定

昨日は移植後4日目の通院でした。

自然周期移植の場合は、中間判定があるのです。
(黄体ホルモンチェックという名目です)
なんだか、知りたいような知りたくないような・・
複雑な気持ち




娘を通常の登園時間で保育園に預けてから
クリニックに向かったため、到着は10時頃でした。


ここまで
土曜日の通院が多かったので、毎回激混みでしたが
平日は、そこまでは混んでいないのですね。
4階待合でも椅子がそこそこ空いていました。

もっと早い時間の方が混んでいたのかもしれませんね。
番号はいつもとあまり変わりなかったので。


これなら、採血の結果が出たらすぐに呼ばれて
(採血後も「4階でお待ちください」と言われたし)
早く終わりそう~と、気楽に待っていました

その頃、移植日にお見かけした方々が5番先生に
呼ばれていたので、
今日は、5番先生なのねーなんて思いながら。

が、

30分くらい経過して、
そろそろ採血の結果も出るころだなーと思っていると

エレベータのところにエンジのズボンをはいた5番先生が
現れ、上に行ってしまいました

戻って来るまで呼ばれないね・・と
ホッと気を抜いていましたが

待てど暮らせど 戻って来ないじゃないの


この後、友人とランチ&友達の出産祝いを買いに行く
約束をしていたので、
はじめは余裕かと思っていたのに
そうでもなくなってきてしまいました。

そうすると院長先生の呼び出しが
私の番号に近くなってきたので

こちらで呼んでくれたりしないかなー
どっちにせよ、今日は秒察に違いないのだから・・
なんて
淡い期待を抱くものの、見事に裏切られ、番号が飛ばされる


結局、採血から1時間と少し待った頃に
5番先生が戻っていらっしゃいました。

すぐに呼ばれて部屋に入ると、
挨拶もそこそこに、ホルモン値の用紙に
目がいってしまう私

ん、0じゃないみたい・・

を確認して椅子に座る。


改めて先生がデータをみせてくださり
「この前移植した胚が着床を始めて、妊娠が始まっている状態になっています。
 2日半後に、この数値が伸びて妊娠が継続されていることを確認します。
 P4はそれに伴って上がってきているので、お薬もなしです。」

LH 5.1
P4 18.4
FSH 5.7
β‐HCG 5.6


おかげさまで数値が出ていました。
第一関門は突破です。

少なくともあさっての通院が苦痛ではなくなりました。 



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

皐月ママ

Author:皐月ママ
新橋夢クリニックでの治療の末に二人の子どもを授かることができました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。