11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が夢クリニックで治療をすることを決めた理由

今日は、私が夢クリニックを選んだ理由について書こうと思います。

『これまでの治療のこと』にも書きましたが、
私は今から2~3年前に都内の別のクリニックで治療をしていました。
結構評判の良いクリニックでした。
けれど、私はそこで、かれこれ5回も胚移植をしましたが
一回も陽性反応を見る事はありませんでした。
結果が出なかったことはもちろんのこと
最後の移植の時には移植日を間違えられそうになったりして
医療不信にもなり、かなり精神的にもダメージを受けて
治療は止めました。
幸い(?)なことに夫の精子の状態が徐々に良くなってきていたこともあり、
もう治療はせず、自然に任せて頑張ってみようということになりました。
その時、私は、もう二度と不妊治療はしない!!と心に決めました。
あきらめも半分って感じでしょうか。


当時からもちろんKLC(加藤レディスクリニック)のことは知っていました。
KLCで授かった人が知り合いに3人くらいいました。
本当はKLCで治療をできれば良いなーとも思っていましたが、
何しろ当時の私にしては‘料金が高い’ということと患者数が多くて
通院日は一日がかりという噂も聞いていて、交通の便もちょっと・・ということで
手が出ませんでした。


それから数年・・相変わらず妊娠はしませんでしたが、
心はだいぶ元気になってきていました。
2007年春に、新橋夢クリニックというKLCの分院ができるということも
知ってはいました。
けど、私の年齢だと3回の治療でで100万円というのは高いように
思えたし、もう私は治療はしないのだから・・と冷めた目でみていました。


さらに時は過ぎ、2007年秋のこと・・
私の周りで 学生時代の同級生が3人目を妊娠したという報告をうけたり、
職場で私の1つ年下の人が妊娠し、続いて40代の先輩も自然妊娠したり
そんなことが続きました。
なんか、私、まだまだいける?? あきらめるのは早い かもって気になってきていました。
そして、夢クリニック、院長先生との出会いがありました。

実は、私が始めて院長先生にお会いしたのは
医療関係者向けの講演会でした。
夢クリの説明会に出たことのあるかたならご存知かと思いますが、
院長先生は、白血病患者さんの未受精卵の卵子保存というお仕事にも
取り組んでいらっしゃいます。
抗がん剤治療を繰り返すと卵巣がダメージをうけて不妊になってしまいます。
最近では白血病の治療成績も上がってきて
前のように、かかったら必ず死んでしまうという病気ではなくなってきています。
そこで問題になるのが、若い女性であれば、多くの人が結婚・出産・・という
将来を描きますよね・・
別に結婚・子供を持つことだけが幸せということではないけれど
そういう選択肢があってそれを選ばないのと
選べないのでは大きな違いです。
一般の不妊治療では、配偶者があって行なうものなので、採れた卵子は
受精させて凍結しますよね。
けれど、若い患者さんでは、まだパートナーに出会っていない場合があります。
その場合、治療をうけてダメージを受ける前の卵子を未受精で保存する必要があります。

しかし、卵子というのは受精させていない状態(未受精の状態)で凍結保存する
ことは技術的にとても難しいらしいのです(難しいというより出来なかったようです)。
その技術を開発したのが、院長先生達のKLCのチームでした。
けれど、白血病は以前より治療成績は良くなっているとはいえ、
やっぱり大変な病気です。
出血しやすかったり、感染しやすかったりするので採卵はリスクが高いです。
そんなこともあり内科の先生達の間では
まだまだ、まずは命(当たり前ですけど)・・っていう考えが多く
卵子を保存することなんて後回しとなりがちな傾向があります。

私は自分が子供が出来にくい体質だったこともあり、
このことにとっても興味がありました。
実際「もっと早く教えてくれれば・・」と患者さんに言われたこともあり、
このことがもっと広まればいいのにと考えていました。

そんな折、院長先生の講演会があるという案内を
聞きつけ、参加したのです。
そのときは、自分の治療のことなんてつゆほども思わなかったの
ですが、
院長先生のお話を聞くうちに、いつしか
なんだかこの先生だったら自分も妊娠できるんじゃないか・・
もう一回治療をしてみてもいいかも・・みたいな気になっていたのです。

その気持ちは日を追うごとに強くなってゆき
ついには夫を説得して夢クリに飛び込んでいましたえぇ

まったく自分でもびっくりな展開でした。


そして、通院し始めてさらにびっくりしたのは
院長先生のお人柄・・
私、あれだけ有名な方なので、もっと偉そうな感じの人なんじゃないか
と思っていたんですよね。
これだけ実績があるにもかかわらず、
いまだに毎日朝早くから自ら採卵され、移植をされ、
あんなに多くの患者さんの診察をしている・・
薬の準備も自らされていて、角を丸く切ってくださったり
エコーの写真を紙に貼ってくださったり・・。

つくづく思うのは、院長先生、なんだかんだ言って採卵とか
好きなんだろうなーって。
職人って感じですよね。

治療に向かう姿勢とか説明とかも
いつもすごいなーって思います。
以前の治療の時と比べて、全然ストレスが軽く治療を受けられるのは
私が少し強くなったのもあるとは思いますが、
こうした対応の良さにある気がします。


半年前の私の直感は間違ってなかったです。
現に、皆さんのブログを拝見していると陽性反応出る方多いですもんね。
私、前のクリニックでは、そんなに情報交換もしていませんでしたが
あんまり妊娠したという噂を聞きませんでした。

きっと妊娠して夢クリを卒業できると信じてこれからも前に進みます!!
皆で卒業しましょう!!

長い日記を読んでくださってありがとうございました。
このことを、あさっての結果が出る前に書いておきたかったんです。







スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Secre

プロフィール

皐月ママ

Author:皐月ママ
新橋夢クリニックでの治療の末に二人の子どもを授かることができました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。