05
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間報告の中間報告

現在13週になりました。
でも、ピンクレターで中間報告する時期まではまだまだです。
私はこの時期になって、やっと分娩する病院にたどり着けました。

今回はそんな経緯について少しご報告です。

まあ、妊娠してしまえば、あとはこっちのもの!!
その先は高齢だろうとなんだろうとどうにかなるでしょ! 
妊娠する前も、妊娠してからも私はそんな風に簡単に考えていた気がします。
そもそも、不妊治療をしている時期には、望んでいたけれど、
本当に妊娠するってことを考えていなかったかもです。


前の日記にも書きましたが、私は、看護師として働いているので
妊娠したら自分の勤める病院の産科でfollowしてもらえばいいや、
と考えていました。
そして、出産は、もし産むことがあるならば、できれば助産院のような
ところで産みたいと考えていました。
なるべく自然に、自分の力で産むような・・そんなお産が理想でした。
医療処置的な、いわゆる‘産ませる’ようなお産になるのは嫌だなーと
思っていました。

先週12週のとき、ウチの産科に2回目の検診に行きました。
大きな病院を探すように言われていましたが
個人病院を希望している旨を伝えたら、えらく叱られました。

・・というのも、実は私は出産にむけて心配の種を抱えているんです。
妊娠高血圧症(以前は妊娠中毒症といわれていました)のハイリスク。
母も妹もこれを乗り越えての出産(妹は30週を過ぎたくらいで帝王切開
で2人の子を産んでいます。もちろん姪っ子達はNICU出身ですよ。
今はとても元気に走り回っていますが。)で、現在すでに私自身の血圧が高め。
けれど、今現在何か症状があるわけではなく、
私も絶対なるとは限らないじゃないか!!って思ってたんです。

「今、少々血圧が高いからって、なんにも症状はないし困らないけど、
 これから週数が進んで血圧が上がっていった場合、
 赤ちゃんに十分に血液が送られなくなって発育が悪くなったり
 苦しい思いをするのは赤ちゃんなんだよ!!
 お母さんと赤ちゃんは胎盤で繋がっているから、すごい影響するんだよ。」

もう、がっくりでした。 私は、全然自分のことしか考えていなかった・・。


あとは自分で考えるように言われ、あて先なしの紹介状を出され・・
とにかくウチの産科は、確かに分娩は扱っているけれど、
周産期が専門ではないので、リスクの高い人は診れないとのこと。

その後は自分のふがいなさと、放りだされてお腹の子と路頭に迷って
しまったような不安な気持ちとでいっぱいでした。


こんな分娩制限だらけのなかで果たして今から受け入れてくれる病院
なんてあるのかと不安でたまりませんでしたが、
幸いにも、理由を話したら、総合母子センターをもつ某大学病院が
受け入れを快諾してくれました。
「ウチはそういうハイリスクな方を受け入れる病院だから・・」と。

今日、初受診に行ってきました。
私が大学病院に思い描いていたのとは全然違って
とても温かい雰囲気の先生、その他スタッフの方達の対応に
救われました。
私は、よほどひどい顔をしていたのか
「検診は、赤ちゃんの成長が見れるんだから、楽しみに来てくださいね」
って何度も言われてしまいました。

とても丁寧に診察してくれて、赤ちゃんがお腹のなかで
頭を掻いたり、ピョンピョン跳ねたりする姿も見せてもらいました。
どうやら、夢クリのT先生のこともご存知のようで
「今は新橋にいらっしゃるんだね」なんて言っていました。

情けないことに、これが私の近況です。
思いがけず良い病院にめぐり合え、分娩できることになり
ホッとしたところです。


最近、夢ブロガーさん達の間では、陽性反応の出ている
方が続出ですね。
本当にうれしいことだし、改めて夢クリのすごさを実感しています。


私のような考えの甘い人はそういないとは思いますが、
ちゃんと妊娠した後のことも、今は分娩制限も本当にあるので
しっかり考えておいた方が良いです。
特に私のように、何か不安な点を抱えている方は
尚更です。

では、また。



スポンサーサイト

プロフィール

皐月ママ

Author:皐月ママ
新橋夢クリニックでの治療の末に二人の子どもを授かることができました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。