04
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました(ごあいさつ)

まずは近況報告です。

産婦人科デビューしました。
お腹のおっきな妊婦さんがいっぱいで
新生児を抱いた人がいたりして新鮮。
世間では産科のドクターが足りないとか
分娩制限をする病院が増えているというニュースを耳にしたことはありますが、
ウチの産婦人科も多分に漏れず分娩制限をしているみたいです。
そして、なんと、もう私の週数と予定日ではアウトえぇ
(分娩の受け入れはできない)だそうです。
もともと産院は他を探すつもりで、しばらくのfollowを・・
と考えてはいたのですが、
受診前に何度も 予定日はいつ?あらかじめ確認の電話をしたのか?
などしつこく聞かれ、産院は他を探すことを伝えると
ホッとされるような状況・・。 少しげんなりでした。
とにかく、今回の受診では赤ちゃんの無事を確認したいだけ・・
という気持ちでしたが、
先生からは「もうよっぽどのことがない限り、流産するようなことはない。
それより、産むことにまい進して!!」みたいな事を言われました。
「あなたは充分高齢出産の域にいるのだから、食事にも体重にも
気をつけなければいけない。 
今の課題は、とにかく産むところを探すこと!!
できるならNICUもあるようなところを。
そして少しでも早く、産むところで検診を受けるようにした方が良い。」
というようなことを次々言われ、もう頭はパニック。
今まで姫扱いだった夢クリでの対応とまるで違い、
とまどいと「やばい、産む準備をどんどん始めないとなんだ」って焦る。
そして、お産難民の恐怖・・。
たくましくならなくては。

お腹の子は、夢クリ卒業から3日しか経ってないのに+7mmの35mm。
どんどん大きくなるーっ絵文字名を入力してください

母子手帳も手に入れました。

そして、仕事・・
前回のブログでは、かなりのテンションで喜んでおりましたが、
まあ、仕事はそう甘くないですよね苦笑い
数日勤務するうちに、大変なことや嫌なことも
思い出してきました。
やっぱり妊娠した身体だと、体調にも波があったりして・・
でも仕事は待ってくれない。
だから、辞める決心だってしていたわけですし。
けれど、ちゃんと任期満了の日までは誠実に責任をもって
仕事をこなそうと考えています。



そして、このブログについてです。

私はこのブログに自分の心の中のことを表現することで
頭が整理され、溜め込まずに済み、救われました。
そして、主に院長先生とのやりとりを楽しんだりもしていました。

こんなブログでもコメントを残してくださる方がいて、
更に更に救われました。
気持ちや状況を共有できる仲間がいることが
こんなに心強いとは・・。
特に不妊治療のことは、あんまり友達とか知り合いに
話したりしないことなので。

けれど、そもそもこのブログは不妊治療を乗り切るためのもの
でした。夢クリを卒業し、産院デビューした今、その役目を終える時が
来た気がしています。

あとは、夢クリにピンクレター(中期報告)とブルーレター(出産報告)
を送る時期くらいにちょこっと報告ができたらいいかな・・と思っています。


もちろん、閲覧は今後もできる状態で残します。
今治療中の方、そしてこれから治療をする方々に、もし役に立てる
のであれば、ぜひ、役立てていただきたいです。
そのために、番外編として、このブログを始める前の
採卵のことなども少しまとめたいと考えています。


いままで本当にありがとうございました。
治療中はずっと、こんな日が来るなんて思えない日々でした。
特に前のクリニックで治療中は。
夢クリに通うようになってからは、一歩一歩確実に進んでいる
手ごたえを感じることはできていましたけれど。
ただ、治療は身体の周期にあわせてなので準備期間が長かったり
しますよね。そんな時はもどかしく閉塞感を感じながら・・。
結構通院生活を楽しんでいるところもありました。
きれいで落ち着くし、仕事に疲れているときは、
オルゴールに癒されていました。高い雑誌も読めるし。
夢クリのあとに、一杯のコーヒーを飲むのが至極の時でした。

でも、陽性反応が出てからは、妊娠したことを全然信じられなくて・・
夢クリに通う中で一番しんどかったのは、なぜか陽性反応が出て
からでした。
あんまり通院が楽しすぎると夢クリに愛着ができちゃって
卒業できなくなるから、それで良かったのかもしれません。


皆さんに残せるアドバイス、何もないです。
なぜって、私も治療真っ只中にいるときのことを
知っているからです。
他の人に何を言われたって何の役にも立たない。
結局は自分でつかんでいくしかなかった感じがします。
自分との戦い・・。
ただ、淡々と淡々と、いつ見えるかわからない出口だけど
院長先生ならその出口を一緒に探してくれる気がしませんか??

皆さんに必ずゴールが来ること心からをお祈りしています。





スポンサーサイト

今日から仕事・・

昨日のブログに、思いがけずたくさんの方から心温まるコメントを
いただき、本当にありがとうございます。
皆さんのコメントを読みながら、また泣いてしまいました。
私は、あくまでひと足先に卒業したまでです。
コメントは残さなくても読んでくださった方にも
皆さんに、この感動を味わう日がやって来ることを願うばかりです。
そして夢クリニックはそれを叶えてくれるクリニックだと信じています。


さて、やや昨日の感動覚めやらぬまま、今日は1か月ぶりに出勤しました。
1か月も休んだにもかかわらず、皆さん温かく迎えてくれました。
なつかしい人たちに会えて、おしゃべりできることが
うれしくて、うれしくて・・。

今日は皆に「おめでとう」って言われて
素直に「ありがとう」って言える自分がいました。

安静はやっぱり辛かった。肉体的にも精神的にも。
昨日院長先生に
「まあ出血もしとらんし(安静を解除しても)大丈夫だとは思うけど、
 あんまり無理はせんで欲しいね。」って言われたことも吹っ飛び、
テンション上がりまくりでした ポッ

採血も久々だったのでちょっぴりドキドキでしたが
「今日は痛くなくてよかったわハート」なんて言われて有頂天キラキラ

中心静脈に管をいれる処置(の介助)にも2回も着く事になり、
忘れてるかなーっと思ったけど、身体が自然と動いて・・・力こぶ
入院の受け入れもしちゃったです。
思ったよりも感覚が鈍っていなかったことがうれしかったです。

身体を動かしているほうが気が紛れて体調も良い感じでした。

ただ、ストレッチャーや車椅子を押したりすることなど力仕事は
皆が気遣って避けられるようにしてくれ・・本当にありがたいです。

今、私の勤務する病棟にはすでに2人の妊婦さんがおり、
しかも彼女たちは36歳と40歳の妊婦さん・・
年齢も近いし、少し前に妊娠初期を経験済みなので、
今の状況をわかってくれて心強い存在です。
それに、4月から産休明けで復帰した人も2人加わっていて
その他にも育児経験のある主任とか
3年前くらいに産休明けで復帰した人など
今までこんなにいたっけ??って思うくらいたくさんの先輩ママさん達が
近くにいて、これまたすごく心強いんです。
なんと恵まれた環境なのでしょう・・。

4月は始まりの月。
新しい先生も加わっていて、とにかく新鮮でした。
ナースの新人ちゃんは2人配属なのですが
今日は別のところで研修中でまだ会えませんでした。
ひとりは病棟初の男性看護師!!らしいです。
でも、ジャイアンみたいなんですって苦笑い

以上、またテンション高めのレポートでした。








移植後Day49(9週5日) 夢クリを卒業しました

今日の通院までの10日は本当に長かった・・orz
体調は悪いし、気持ち悪いのと不安で夜も眠れないし。
途中、なにか理由をつけて受診しようかと思ったくらいでしたが、
結局そんな元気さえない日々でした。

それでもおとといくらいから、来週からは仕事・・という緊張感もあってか
少し体調が上向き、でもそれでかえって心配になり・・。
もう、どうにもならんって感じでした。


今日は久々に休日の通院で驚きました。
10時くらいについて80番代。
ご夫婦で来院されている方が多いのもあると思いますが
3Fも4Fも人がいっぱい。
座るところがなくて立っていらっしゃる方もいるくらいでした。
今日は採血後、5Fに案内されるかと思いきや
「3Fでお待ちください」とのこと。
もう安静にしなくても良いのか聞こうかとも思いましたが
幸い体調も大丈夫そうでしたし、最終日(?)だから久しぶりに
3Fの雰囲気を味わうのもいいかなと思い、3Fで待ちました。
もし、気分が悪くなったりしたら、その時申し出て休ませて
もらえばいいし。

結局今日は4Fに呼ばれるまで3時間待ちでした。
12時の診療締め切りの時間を過ぎ、
最終の番号の方は147番でした。
すごーいっっえぇ
私、日曜日でこんな番号を見たのは初めてかもです。
やっぱり、患者さん増えているんですね。
4月に入ってから特に??


今日は院長先生でした。
内診の時、いつもは「もう少し見せてー」っていうくらい秒察なのに
やけに長く丁寧な診察でした。
エコーの写真もたくさん撮っている様子・・
しかも、ずっと独り言もなく無言で。

だから、すっごい心配になってしまいました。
心臓っぽいのが動いているのは見えたし182bpmという数字も出ていた
ので心臓は止まってなさそうだけど、
なんか重大な障害がみつかったとか???

内診の後、診察室に呼ばれるまでも今日は15分くらいはあって
もうドキドキ、冷や汗が出る感じでした。
今更、どんな話をいったいどんな風に切り出されるのだろう・・
そんなことばかりがグルグル頭をよぎっていました。

そして、診察室で
3枚のエコー写真をくれて
「大きさも28mmでこんなもんやろ。 紹介になるね。
 えっと、病院はどこやっけ??」
そして紹介状を書いてくださいました。
内容は結構たくさんで英語交じりなので良くは読めませんでしたが汗
結構時間がかかって、内診の看護師さんが先生の様子を見にきたり
していました。
書き終わるとパッと顔を上げて目を合わせてくださいました。
そして、看護師さんに「紹介状がでたよー」って明るい声で声をかけて
「じゃ」って内診室の方に行くために立ち上がったので
あわてて私も立ち上がって「ありがとうございました」とお礼を言いました。

その後、看護師さんから噂のピンクレターとブルーレターと
スタッフの方からのお手紙の封筒をいただきました。
夢クリで初めて「おめでとうございます」って声をかけてもらいました。

会計のときに、事務の方にも
「これからも頑張ってくださいね」と声をかけてくださいました。


夢クリの玄関を出る時、初めて「私、妊娠したんだ」って
思えてホッとしたのと、なんとも言えない開放感を味わいました。

帰りの電車は空いていたので頂いたお手紙を読んだら
涙が流れました。
お手紙の中には今日のエコー写真も入っていました。
「そっか、このために先生はきれいな写真を撮ろうとしてくれていたんだ」
と思ったら、もっと涙が出てきて
人目もはばからず一人でポロポロ泣いてしまいました。

※手紙の事、ネタバラしをしてしまってごめんなさい。

とりあえず、今日のご報告です。





移植後39日目(8週2日)

今週の始めくらいからつわり復活ですはぁ
・・・というか今から1~2週間くらいがピークなんでしょうね。

私の場合は夜が一番ひどくなるので、夕食は食べられないです。
まあ、朝・昼に食べられているだけましなのかもしれません。
それと、天気が悪いと調子が悪いような・・。
夜になると、横になってじっと耐えるしかありません。
面白いテレビ番組とかやっていてくれると気が紛れて助かります。
世の中の妊婦さん達は、皆、こんな辛さを耐えているんですね~。



さて、今日は夢クリの日でした。
今日はがぜん、赤ちゃんが大きくなっている印象でした。
けど、大きさは15mmだったので、前回からすごく大きくなった
というわけでもありませんが、エコーの写し方なのでしょうか。
そして、姿も頭と手足っぽいものがなんとなく判別できて、
人間らしくなってきた感じでした。
心拍数・・182bpm

今日も無事でいてくれましたうふ

今日から注射もデュファストンもOFFになりました。

ただ、いつも紙にホルモン値とエコーを貼ってくださいますが
今日は、エコーの写真のみを渡されました。
なので、ホルモン値は見えなかったので分かりませんでした。
そういう風に変更になったのでしょうか??
あと、診察室にパソコンがもう一台置かれていました。
電子カルテ??を導入したのかしら??
こちらからは画面が見えなかったので分かりませんでした。

例の新しい先生(?)は前回よりも後ろのほうに座って
いらっしゃり、少しお疲れのご様子でした。

最近は通院の度にいろんなことが変わっています。


「心拍は安定しとるね。 次回紹介になるね。」

次回の診察は10日後。
これまた長~い。
そして、その診察の翌日から仕事も復帰予定です。
今の状態で働けるのだろうか・・ちょっと心配になる今日この頃です。



プロフィール

皐月ママ

Author:皐月ママ
新橋夢クリニックでの治療の末に二人の子どもを授かることができました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。